2014年冬号(2014年12月26日発送開始予定)
巻頭大特集
音楽が作品ヒットの鍵を握る!? アニメと音楽のタイアップ戦略の裏側
アニメ創世記から、作品の主題歌は番組を見る子供たちにとって、日々の生活で口ずさむ歌のひとつになっていた。子供のころに覚えたアニメの主題歌を、20〜30年経った今でも、ほとんどの人が歌えると言っても過言ではないだろう。鉄腕アトムから半世紀が過ぎた昨今、アニメにおける音楽はビジネス面でも重要度を増し、かつ、音楽自体をテーマにした作品も多数登場するようになってきている。その裏側はどのようになっているのか? そして、音楽業界はこの現状や未来をどのような目で見ているのか? アニメ ビジエンスが検証する。

第6号表紙は、山田章博氏が描く「デビルマン」です!

巻頭特集
音楽が作品ヒットの鍵を握る!? アニメと音楽のタイアップ戦略の裏側
データ特集
フィギュアで起こした革新をアニメビジネスへ
──ウルトラスーパーピクチャーズの挑戦
データ特集
『鉄腕アトム』から『アルドノア・ゼロ』まで
──TVアニメを中心とするアニソンの系譜
アニビズデータバンク
2014年7月〜9月期
連載
*1:読売テレビ/プロデューサー・諏訪道彦
*2:マッドハウス/元社長