BACK NUMBER

アニメビジエンスVol.13表紙

2017年3月 Vol.13

アニメのパッケージビジネスに未来はあるのか?

アニメのビデオグラムが売れないと言われるようになって久しいが、本当にそうなのだろうか? 最近の販売データを見る限り、その傾向はある。しかし一方で、売れている作品もある。......
  • WEB STORES
  • キャラアニ.com
  • amazon
  • とらのあな
アニメビジエンスVol.12表紙

2016年10月 Vol.12

アニメ制作資金回収の要!? 各社のマーチャンダイジング戦略の今

かつてTVのアニメ放送は、“おもちゃ”を売るためのプロモーションだった。『マジンガーZ』の超合金、魔法少女アニメの変身グッズ、そしてガンプラ……。ところが80年代半ば以降...
  • WEB STORES
  • キャラアニ.com
  • amazon
  • とらのあな
アニメビジエンスVol.11 表紙

2016年6月 Vol.11

作品、ライブ、イベント…… 声優が支えるアニメーション・ビジネス

声優は、アニメ作品の要素として切っても切れないものではあるが、ビジネスにおけるその重要度は、かつてと昨今では大きな違いがある。作品に登場するキャラクターの担当声優により視聴を決めるファンがいたり...
  • WEB STORES
  • キャラアニ.com
  • amazon
  • とらのあな
アニメビジエンスvol10表紙

2016 WINTER Vol.10

これからのアニメ業界に必要な人材とは? ビジネス視点で見るアニメ業界の人材確保の未来

アニメの動画制作等に海外の現場を利用するようになり、日本国内での若手の人材不足が叫ばれるようになって久しい。それはそれで大きな問題ではあるが、昨今、制作現場のデジタル3D化などから...
  • WEB STORES
  • キャラアニ.com
  • amazon
  • とらのあな
bntop_sum009e

2015 AUTUMN Vol.09

次世代のコンテンツ・グローバリゼーションとは? 各社が考えるのアニメーションの海外戦略

ジャパニメーションという言葉が海外で語られるようになったのは1990年代半ば。それから20年、日本のアニメはどのくらい海外に進出していってるのだろうか? アニメ製作自体が、まず国内でリクープ、次に...
  • WEB STORES
  • キャラアニ.com
  • amazon
  • とらのあな

定期購読について

雑誌名:アニメ ビジエンス 発行元:株式会社ジェンコ 刊行:年4回発行
A4判/オールカラー/52〜60ページ(表紙含む)

定期購読:Vol.9〜Vol.12の4号分

1冊(合計4冊)4,116円+送料2,000円=6,116円(1冊あたり1,529円)

2冊セット(年間合計8冊)8,232円+送料1,000円=9,232円(1冊あたり1,154円)※送料半額サービス

3冊セット(年間合計12冊)12,348円(1冊あたり1,029円)※送料全額サービス

定期購読:Vol.6〜Vol.8の3号分

1冊(合計3冊)3,087円+送料1,500円=4,587円(1冊あたり1,529円)

2冊セット(年間合計6冊)6,174円+送料750円=6,924円(1冊あたり1,154円)※送料半額サービス

3冊セット(年間合計9冊)9,261円(1冊あたり1,029円)※送料全額サービス

定期購読:Vol.2〜Vol.5の4号分

1冊(合計4冊)4,112円+送料2,000円=6,112円(1冊あたり1,528円)

2冊セット(年間合計8冊)8,224円+送料1,000円=9,224円(1冊あたり1,153円)※送料半額サービス

3冊セット(年間合計12冊)12,338円(1冊あたり約1,028円)※送料全額サービス

単品販売

1,851円(送料込)

キャラアニ